妄想・幻聴・幻覚

スポンサーリンク

統合失調症記事一覧

てんかん患者の相次ぐ事故による道路交通法改正について 運転免許更新問題

私は、一応、車の運転ができる人間です。しかし、AT限定免許持ちなので、マニュアル車の運転はできません。自動車学校で合格したことすら、奇跡だと思われています。学校の教官の間で、私のことが問題児であるかのような噂が起きて、最後の運転免許試験でなぐさめられながら合格した経験があるぐらいです。最後に、免許に...

≫続きを読む

統合失調症の確定診断 2つの病気を抱えた精神障害者 太りやすいジプレキサ

私が統合失調症にかかったことについて、現時点の診断状況をご報告致します。最初の診断では、医者の方から、一過性の短期精神障害でないか、与えられる薬物の状態を見て確認するとの返事がきました。与えられる薬は、ジプレキサという薬物であるようです。まず、2.5mgから投薬を開始し、今では、3倍の7.5mgの薬...

≫続きを読む

精神障害と大食い過食の関係 ストレスが引き起こす暴飲暴食 ダイエット法

私は、幼少期の頃から、嫌なことやストレスが増えていくと、暴飲暴食をする癖がありました。とにかく、食べ物がなくなるまでひたすら口に運んでしまうのです。私の家族の半分は、肥満体の人間で占められています。私自身、背が長身ですが、少し太り気味である時期が長く続きました。一時期、このままではいけないと思い、高...

≫続きを読む

統合失調症を発症した原因をさぐる 無気力な感情欠落人間の弊害

私は、幼少の頃から、喜怒哀楽の乏しい人間でした。親子の会話でも、最低限の受け答えしかできず、何事にも無気力だったのです。納得できる理由がないと動くことのできない完璧主義の人間そのものでした。小さい頃は、誇大妄想がひどく、現実離れした考えを抱いていたのです。それで、空想にひたることが多く、現実世界に戻...

≫続きを読む

精神障害者手帳の取得について 小規模作業所への福祉的就労を受けるべきか

私自身、最初は、一般就労をやってきましたが、失敗続きでした。なにかとトラブルメーカーで、いつもミスばかり続けるのです。頭を使う仕事と普通の単純作業で、どこまでできるか試しましたが、両方ともダメでした。メモでいたらない点を治そうとしても、一般人のスピードについていくことができません。そのため、自分のこ...

≫続きを読む

障害年金と自立支援の対立 面倒な受給のハードルと不労所得のバッシング

私は、当初、診断名が不安障害だったので、障害年金がもらえませんでした。また、初診のとき、働いていたので、障害基礎年金ではなく障害厚生年金に該当します。そもそも、障害年金は、よほど重度の精神病でない限り、受給することができません。現在、障害年金を受給できる病名でも、もらえることに気づかない精神障害者が...

≫続きを読む

事後重症化した精神障害に対する医師の診断書記入許可について

診断当初、社交不安障害で医者は診断書を書くことに好意的ではありませんでした。1回目に通っていた病院では、発達障害の審査までしてもらいましたが、働いていたこともあってあまり好意的な診察ではなかったのです。それは、私自身が精神科初心者であって、何を言えばいいのか分からなかったことも関係していると思います...

≫続きを読む

精神障害者手帳申請完了 今さら統失正式認定 待たなければならない空白期間

6月の初め頃に入って、ようやく、医師の方に精神障害者手帳用診断書に記入してもらいました。ここまでいくまで、実に3年以上の月日が流れています。なぜ、ここまで、精神障害者手帳の取得に苦労したかというと、病気が重症だと医師に認識されなかったのだと思います。初診が働いているサラリーマンでしたから、それほど深...

≫続きを読む

手帳3級 A型作業所通所決定 網戸破壊 大きいハチの外骨格の硬さ

久しぶりの更新です。ようやく精神障害者手帳を手に入れた結果、3級の判定となりました。この結果から、私の障害はやはり中途半端に軽度の障害だということが判明したようです。グレーゾーンに近いレッドゾーンということが分かります。そこで、若者サポートステーションのカウンセラーさんからの紹介で、A型作業所を探す...

≫続きを読む

A型作業所を2ヶ月半で退職 詰んでしまった選択肢 仕事が遅い人間の末路

あれからA型作業所に入って、いろいろな内職を経験させていただきました。具体的な作業は守秘義務の関係でお答えすることはできません。しかし、A型作業所が近くの地域に1つしかない田舎であったため、見学で作業を良く見ず、安易な入所を選択してしまったことにも問題がありました。発達障害グレーゾーンの自分にとって...

≫続きを読む

私管理人の就労状況について A型作業所挫折 B型作業所に見学実施

前までサイト管理人の私が通っていた作業所はA型でした。社交不安障害では弱いので、手帳の疾病は統合失調症になっていたのです。やはり、発達障害、双極性障害(躁鬱病)、統合失調症、てんかん以外は手帳の取得すら困難になります。そういうわけで国から正式に精神障害者認定を受けました。中には、上記の四大疾患を除い...

≫続きを読む

仕事での反省点について ウェブライターで挫折

A型作業所を辞めて、現在、自宅療養中の状態です。職場の人間が早くせかしてくるような幻聴幻覚や自分のせいで仕事全体が遅れているような極度の加害妄想に襲われていました。そのため、予想通り薬の量は増やされることとなりました。症状はおさまりましたが、強迫性障害と思われる確認グセが、同じところを何度も見る形で...

≫続きを読む

B型作業所に入所 適応に苦心する

だいぶ久しぶりの更新です。A型作業所を辞めたあと1年が経とうとしています。今は、B型作業所に入って3ヶ月になりました。給料はわずかですが、以前ほど作業を急かされることはありません。A型を辞めてから、医者には作業所内で他人に危害を加えられると拡大解釈する、被害妄想がひどくなってると認識され、薬の量が倍...

≫続きを読む

自殺は難しい(´Д` )未遂者の証言

前回、自殺をほのめかす宣言をしてしまいました。しかし、実際、ロープで首吊りをしてみても、うまくはいきません。物干しサオにヒモをくくり、何回もやりました。ところが、人間は、案外、丈夫でなかなか死ねないものです。もし、自殺を中途半端にしてしまえば、脳細胞が破壊され、首の下が動かない人間になってしまうかも...

≫続きを読む

憂鬱になる出勤の日々 なんとか通えるようになるには?

この頃は、作業所で内職続きの日々です。タッパーの袋詰めの作業をやってますが、不器用でうまくできません。テープで止めた完成品がとても汚い状況です。さらに、周りの人より完成に時間がかかるのです。やるたびに生気が吸いとられそうな感覚に襲われます。もし、内職で返品するようなトラブルが起きたら、責任をとって作...

≫続きを読む

障害年金の受給について 罪悪感を感じる税金の乞食

今月で、私が統合失調症と診断されてから、ちょうど1年半が経ちました。こうなると、障害年金を受ける条件を満たしたことになります。その証拠に、医者から障害年金が受給できるか尋ねたところ、おそらく受給は通るだろうという回答をいただきました。ただ、皆様の税金で命を生きながらえることには強い抵抗感と罪悪感を覚...

≫続きを読む

独り言ばかりしゃべる精神障害者 頭の中の別世界に生きる統合失調症患者

私自身が統合失調症だと診断を受けてから、自分の行動を振り返るようになりました。なぜなら、周りからおかしい行動だと言われるまで、私自身に全く自覚症状がなかったからです。私が現実社会で動いているとき、たまにおかしな空想が侵入してくるときがあります。それが昔のトラウマであったり、他人が私を攻撃してくるよう...

≫続きを読む

統合失調症で障害年金の診断書を精神科医に提出してみた その注意点と対策

私に障害年金の受給資格が発生したということで、統合失調症で障害年金を受給しようと考えています。それにあたって、社会保険労務士に障害年金の申請は代行しないことにしました。なぜなら、私自身にそこまでの金銭的余裕がないからです。また、社交不安障害で人が怖いので、そこまでの度胸はありません。ただ、すでに、申...

≫続きを読む

就職仕事へのプレッシャー B型作業所の利用期間3年について

B型作業所に入所して以来、4ヶ月ほどたち、適応できる部分が少しでてきた程度です。しかし、作業所内の人数が増えたこともあって、作業内容が増えてきました。これによって、苦手な仕事が増えてしまった次第です。単純作業の箱折りやテープ貼りですが、結構、神経を必要とします。箱にキズがついたり、テープがはみ出した...

≫続きを読む

親が精神病になることへの影響 アダルトチルドレンと機能不全家庭の問題

私は、グレーゾーンの広汎性発達障害で、統合失調症と社交不安障害持ちの人間です。親は、祖母がアスペルガー症候群か統合失調症の可能性があります。ときどき空気が読めなかったり、独語をぶつぶつ言ったりするのです。父と母親は内心トラウマを抱えたヒステリー持ちです。昔の入学手続きの遅さや異様に不器用な父親の姿を...

≫続きを読む

社労士なしで行う障害厚生年金の申請手続き 病歴・就労状況等申立書の書き方

今回、社労士なしで行う障害厚生年金の申請手続きを実際にやってきました。そのうえで、障害年金を受けるためのハードルとして、まず医師の診断書が必要になります。ここで、多くの人がつまづきやすいのです。まず、あんな大きな用紙の診断書をいい気分で書いてくれる医者はなかなかいません。なので、できる限り、社労士同...

≫続きを読む

汗を防ぐテクニック 流れる前に汗線の根元を抑える サービス管理責任者の就職許可

大量に流れ出る頭の汗を未然に防ぐテクニックとして、最近、使っているのは汗線の根元を抑える方法です。まず、頭から出る汗というものは毛根の生えている部分から出てきます。よって、その汗が流れる前に汗線の根元を押さえれば、汗は流れてこなくなります。もちろん、触った手は汗で濡れてしまうリスクはあります。私は、...

≫続きを読む

障害者職業センターに行ってみた ジョブコーチの求人について 今後の就職活動

親への就職の圧力から、障害者雇用を目指すべく活動することになりました。それについて、B型作業所のサービス管理責任者からの許可はいただきました。しかし、正直なところ能力がともなってないので、就職しても辞める確率は高いです。親はもったいないと言っていますが、ことの重大さが何も分かっていません。前職では、...

≫続きを読む

精神障害者が作業所が合わないのでまた辞める話

A型作業所にうまく適応できず、B型作業所に入所してから10カ月はそこで過ごしていました。入って最初のころは全体的に簡単な作業なので、なんとか適応できていました。やっていたのは、百円均一の製品作りやゴムのバリとりです。嫌だったのは毎回変わる百円均一の製品のテープはりが早くできないことです。異常なくらい...

≫続きを読む

スポンサーリンク