FX手法

スポンサーリンク

FX投資手法記事一覧

FX投資歴 初心者を脱却するまで

病状で蝕まれている現状や、生活保護への風当たりがから、労働以外の収入手段がないとかなり厳しい状態です。私はFX投資をやっていますが、今の所、利益はあまり出ていません。始めた当初は、私の貯金がかなり少ないので、たまたま大きく損をしても致命傷は避けられました。これでもし百万円以上の金額があれば大変なこと...

≫続きを読む

FX手法の変化 高レバレッジと低スプレッド縛り 時間に苦しいデイトレード

FXを開始してから今までに至る、トレード手法の変化の過程を具体的に紹介していこうと思います。まず、私が始めたのは、ダウ理論やプライマリーサイクルを活かした日足のスイングトレードからでした。しかし、当時の私は、年利20%の利益では納得がいかなかったようです。元手がない貧乏な人間ほど、そのジレンマに苦し...

≫続きを読む

ドル円逆張り手法について ストレスのかかるカウンタートレード

投資をやってみて、勝率が安定していて、大きな連敗も少なく、損益が安定しやすいのが順張りです。逆張りの手法は、今までひと通り挑戦してみて、現在、検証を続けている手法がわずかしかありません。ほとんどの手法の損益が不安定で、トータルマイナスになり、検証ストップとなりました。1分足のドル円逆張りスキャルが一...

≫続きを読む

ポンド円短期順張り手法 オーソドックスな王道トレード

この記事では、初めて、損切りに耐え、安定した損益をだす感覚を知るきっかけになった順張りデイトレードに関して紹介します。トレード通貨は、一度、大きく波に乗った後でも、再度、トレンドが続くほど値動きが激しい通貨をおすすめします。ユーロドル、ドル円では、いまいち勢いが足りないので、ボラティリティが高めの通...

≫続きを読む

ユーロドル順張りスキャルピング 高勝率な超短期トレード

短期トレードとしてデイトレードがありますが、さらに短い間隔でトレードを完結させる超短期トレードとして、スキャルピングがあります。スキャルピングで使用する時間足は、5分足や1分足であることが多いです。ただし、エントリーと利確への迅速な判断が必要になり、利幅がかなり狭くなってしまうのが難点となります。デ...

≫続きを読む

ポンド円短期逆張りデイトレード 大きな利幅で大逆転

夜の日本時間はトレンドが活発で、順張り向きの時間帯だといわれています。ロンドン時間とNY時間が重なり、市場参加者が一気に激増します。ボラティリティの低い通貨であっても、値動きは活発で、利益を狙える可能性が充分にあります。東京時間は、オーストラリアの指標で大きなトレンドを形成する場面がありますが、基本...

≫続きを読む

デイトレード・スキャルピングのロット数 資金管理 通貨・手法の制限

FXトレーダーの中には、1トレードあたりのロット数を全資金の何%にするか、リスク分析している投資家が、かなりの数存在します。当然、行う手法の数や通貨の枚数によって、資金管理には個人差があります。もちろん、ハイリスクな手法でしたらロット数を小さめにした方が心理的に安心するかもしれません。トレード手法に...

≫続きを読む

勝率の悪すぎるブレイクアウト手法 調整しづらいトレード時間

更新記事では、短期トレードの『押し目買い・戻り売り』、『レンジ内の逆張り』について、集中的にお話してきました。ここでは、レンジ内のサポート・レズスタンスラインを抜けてブレイクしていく瞬間をエントリーする、『ブレイクアウト』の手法を、なぜ私が使用しないのか、詳細を述べさせていただきます。その前に、私が...

≫続きを読む

感情にまかせたミストレードを防ぐ タイムアラーム自動指値活用法

人間は、賭け事で損失に直面してしまうと、すぐ無茶をして取り返そうとする本能をもっています。その性質がFXトレードでも、顕著にあらわれてしまうのです。損切りラインを設定しても、いざマイナスの損害金額を目で見てしまうと、損失が0になるまで、ポジションをキープしてしまう人もいます。結果的に、その予想は裏切...

≫続きを読む

ナンピン、ピラミッディングの危険性 倍増する心理的負担

私のFXトレードでは、ナンピンとピラミッディングは、基本的に行いません。理由は、ロット数が増えていく分、心理的なプレッシャーのかかる技法だからです。ただ、例外として、ピラミッディングの場合、日足以上を用いた長期足のトレードなら、使用しても良いと思います。なぜなら、日足でのトレードの場合、ピラミッディ...

≫続きを読む

チャートソフト メタトレーダー(MT4)の機能 スマホトレードについて

私がトレードで使っているFX口座は、海外業者の提供によるものです。そこでのトレードでは、『メタトレーダー(MT4)』というチャートソフトを使用しております。メタトレーダーは、膨大なテクニカル指標を使用でき、柔軟にチャート画面を変更できる優れたチャートソフトです。自動売買用のEAを導入して、プログラム...

≫続きを読む

オーバーシュートの逆張り手法 トレンドに逆らうハイリスクトレード

オーバーシュートの逆張りとは、ローソク足が、サポート・レジスタンスラインをブレイクアウトしたあとの高騰した値動きから、反転エントリーを狙う逆張り手法のことです。そのため、オーバーシュートの逆張りで勝ちトレードの時は、前回、説明したブレイクアウトの手法で負けトレードになっている時が多く、相互に密接した...

≫続きを読む

年末年始のトレード休止期間を考える

私が、FX初心者だった頃は、年末年始も関係なく、トレードをしていた時期がありました。ただ、そのときは、不安定な値動きに混乱し、損失を重ねたものです。12月の後半と1月の前半は、課せられた収益目標をクリアしたプロのディーラーが市場から撤退するため、市場参加者が少なくなり、相場が荒れてしまいます。テクニ...

≫続きを読む

上位足を活かした順張りスイングトレード ストレスのかからない長期投資

今まで紹介してきたデイトレード手法は、年利がスイングトレード手法より少し勝るものの、時間に縛られ、視力に重い負担をもたらすやり方でした。サラリーマンの方なら、飲み会や残業で、1日のトレードが潰れるだけで、1年スパンで見た利益が不安定になってしまうのです。また、短い間に、エントリーや決済の判断をくださ...

≫続きを読む

スイングトレードの資金管理について 時間軸という視点を導入した考察

どの書籍やネットの情報を見ても、長期投資と短期投資の資金管理を区別して述べた意見は、なかなか見つかりません。なので、未熟ながら、実績が0に近い素人の意見を述べていこうと思います。今回は、短期投資の資金管理、『最大3通貨3手法限定でポジションは全資金の2%』という考え方に、時間軸の視点を導入していきま...

≫続きを読む

株式投資とFX投資の違い 逆張りの障害となる相対取引 CFDについて

FX投資は、株式投資のように時間を縛られることなく、24時間トレードが可能です。株式投資だと、9:00〜11:30と12:30〜15:00までしかトレードができません。なので、普通に働いているサラリーマンは、株式投資をすることがほぼ不可能となります。また、株式だと、最悪、暴落で価値を失ってしまう可能...

≫続きを読む

心臓に悪い指標トレードについて スリップページ制限の弊害

FXを始めたばかりの頃、数々の手法で失敗し、小さい損失を積み重ねてきました。そこで、なんとか利益になる手法を身につけようと、研究したのものの一部が指標トレードです。その当時、私が思いついた投資スタイルは、主に2つ考えられます。ひとつ目は、大きな値動きが予想される、指標数分前の突発的な値動きをチャート...

≫続きを読む

MT4でお勧めのオリジナルインディケーター 裁量トレードの負担を軽減する

チャートソフトMT4を使うにあたり、使えると思ったオリジナルインディケーターを紹介していこうと思います。まず、MT4は、海外のチャートソフトですので、時刻表示に時差が生じます。これは、海外FX業者の所在国によって、表示が異なってきます。これを解消するインディケーターが、JPN_Time_Sub.mq...

≫続きを読む

システムにもとづく投資 ロンドン・NY時間におけるボックストレード

私が使っているトレード手法は、ほとんどが裁量にもとづくものです。かつては、過去検証から値動きを測定し、システムトレードを試した時期がありました。しかし、検証のために時間をかけるため、心身に大きな負担がかかり、中止した次第です。システムトレードといえば、ブレイクアウトがからんだ手法が多く存在します。代...

≫続きを読む

デイトレで仕事に支障をきたすサラリーマン トレードミス増加で給料減解雇

現代、サラリーマンの中でも、本格的にFXへ参入して、お金を稼ごうと行動する方は多いと思います。そのために、長期のスイングトレードと短期のデイトレードのどちらの投資スタイルをとるか、最初に考えることになるでしょう。それで、お金がなくて困っているサラリーマンは、目先の利益にとらわれて、収益率の高いデイト...

≫続きを読む

長期投資でレンジ内の逆張り 損大利小の高勝率スイングトレード

前に紹介したスイングトレードの順張り手法では、損小利大で、高くない勝率の中、大きな値幅をとっていくトレードのやり方を公開しました。では、スイングトレードで逆張りをやった場合、無事、利益を稼ぐことができるのでしょうか?一般的に、長期足になればなるほど、順張りが優勢になっていきます。逆張りは、短期足以外...

≫続きを読む

ドルストレートとクロス円・ユーロクロスの違い マイナー通貨の危険性

私の投資法では、スプレッドが広すぎて、流動性が低すぎるマイナー通貨は、通常なら使用を避けています。これは、南アフリカランドに関係した通貨が有名です。しかし、ボラティリティの高い通貨でスプレッドが低ければ、短期トレードで使用することだってあります。わかりやすい例で、ポンド円とユーロ円がそうです。中には...

≫続きを読む

海外バイナリーオプションについて FXより運に左右される超短期取引

バイナリーオプションは、基本的に半丁博打のゲームです。買いか売りかを選んでから、指定された範囲に値動きが移動するかで、当たりはずれが自動判断されます。FXでいうところの決済と損切りを自動的にやってくれる取引となるのです。ただ、勝ち分は、負け分に比べて低いです。その分を手数料としてとられてしまいます。...

≫続きを読む

長期投資でブレイクアウトとオーバーシュート逆張りがうまくいかない理由

ここまで、短期投資のトレンドに乗った順張り、レンジ内の逆張り、ブレイクアウト、オーバーシュートの逆張りと、長期投資のトレンドに乗った順張り、レンジ内の逆張りの手法をご紹介してきました。手法の詳細は、『投資手法』カテゴリーで紹介してあります。私は、これまで裁量手法を長期にわたり研究してきました。そんな...

≫続きを読む

競馬は投資として成り立つのか 理不尽な税金裁判 勝率の高い複勝を狙おう

私がFXの初心者の頃、競馬を研究して投資をした時期がありました。ただ、その頃の自分はとてもリスキーなトレードをしていたのです。その内容は、負ければ負けるほど倍の金額をかけて、トータルの損失をとりかえすマーチンゲールの手法でした。メルマガで進められた人のやり方を見て、私は洗脳されたように投資に熱中しま...

≫続きを読む

FX引退 投機といえる為替市場 元金が増えるのに時間がかかるマネーゲーム

長年、FX投資をやってきましたが、とうとう引退せざるを得なくなりました。理由は、医療費と車の維持費などが払えなくなったためです。元金の余裕分も、海外FX口座から国内銀行口座に戻すしかありませんでした。マネーゲームで利益をあげるためには、1年程度我慢しなければなりません。それも、長期投資のスイングトレ...

≫続きを読む

儲からないFX 倍々ゲームの幻想 元手がないと生活費すら稼げない現実

FX元手が大きくないと、そもそもわずかな年利しか達成することができません。仮に大金を賭けて、ハイレバで勝負しようとしても、これでは、ただの運ゲーになってしまいます。そうして、感覚が麻痺してしまった者は、FX中毒者になり、どんどん大金をつぎ込む状態になっていくでしょう。莫大な額を稼いで、今のストレスが...

≫続きを読む

FX国内レバレッジ規制 閉ざされる下流脱出 金融庁の規制 海外業者に圧力

誰もが個人でネットトレードができるようになった時代、株式投資から商品先物、為替通貨の取引が自由にできるようになった。そんなトレーダー人口が増えるにつれて、投資環境を提供する業者が乱立する。競争は激化していき、手数料やスプレッドのコストはどんどん下がっていった。そこで、デイトレーダーなるものが誕生し、...

≫続きを読む

金融庁のレバレッジ規制と広すぎる海外FX業者のスプレッドについて

一時期FXはできない状況に陥りましたが、今度はデイトレードの、相関関係の低いドルストレート3通貨(EURUSD(5分足)、USDJPY(5分足)、GBPUSD(15分足))順張り(21:30〜1:00)で、分散投資していけば、勝てる自信はあります。手法は、前回、紹介してあります。なぜ順張りのクロス円...

≫続きを読む

FX詐欺ブログの特徴 情報商材に騙された人間の発言

私は、FXをやって、色々な情報商材を参考にしてきました。しかし、どれも十分な利益を生むのに至らなかったです。それには、私の方にも責任があります。最初は、何倍も利益を増やせるという期待感があったためです。しかし、実際、この世界は、年利20%でプロレベルなのです。そのくい違いが生じ、満足感は得られません...

≫続きを読む

FXの勉強再開 中級者から上級者を目指していくためには

今回、新しくFXをやるのではなく、その勉強を再開しようと思いました。それは、今後、アフィリエイトなどの創作活動をしても、食べていける可能性がほぼ0%だからです。つまり、1%でも確率を上げようと思い立ちました。今は、ある商材を購入して勉強中です。もちろん、騙されて同じ失敗を繰り返さないように、安い値段...

≫続きを読む

長期投資の手法も改造中 上位足に影響されないシンプルトレンドフォロー

前回は、短期投資、つまり、デイトレードについて言及してきました。今回は、長期投資、スイングトレードの今までの反省点について述べてみたいと思います。私がスイングトレードで失敗したと感じた点は、長期足のトレンドを気にしすぎたため、エントリーの遅れ、エントリーチャンスの喪失を招いたことです。この点について...

≫続きを読む

デイトレのトレード時間を欧州時間まで延長 エントリーチャンスを増やす

デイトレードについて今まで21:30-1:00でトレードをやろうとしてきましたが、やはりトレードチャンスに限りがあるように思えてきました。やはり、この時間幅では、上位足を参考にしない1〜5分足のスキャルピングしか機能しにくいです。1時間足や30分足の出方を見ていくデイトレードではちょっと窮屈でしょう...

≫続きを読む

新しいFXデイトレード手法の研究 手数料やスプレッド以上の利益をあげる

前まで行ってきたスキャルピングやデイトレードの手法に比べて、手数料やスプレッドの影響をうけないFXデイトレード手法が完成してきたと思います。ただ、まだ実験段階であり、公表できる状態にありません。前まで週単位でマイナスでしたが、なんとか月利25%の壁を達成しました。今までの投資利益より大きな収益を実現...

≫続きを読む

水平ラインによるラインの反発からトレードを把握 FXライントレードの実践

FXを行ううえで、ローソク足の値が上下に反発するポイント数箇所に引く水平ラインが重要になってきます。なぜなら、ラインを抜けるか抜けないかでトレンドの継続や、トレードを待つべきポイントが分かるからです。下の図は、2016年9月23日のドル円4時間足です。図これによると、黄色の○のポイントで、ローソク足...

≫続きを読む

9割のFXデイトレーダーは退場する運命なのか 年収税金と生活の考え方を探る

現在、私は、FXデイトレードの専業を目指しています。年収は、多ければ多いほどいいですが、200万円ほどで納得します。もちろん、税金を抜きにした金額で、現在、充分に生活できる額です。それは、あまり高い目標を設定しすぎると、無理してエントリーをして失敗する可能性が高いからです。また、9割のFXデイトレー...

≫続きを読む

値幅を大きくとるトレンドフォローのFX為替デイトレード手法

今回、紹介するのはサポート・レジスタンスラインを利用したFX為替デイトレード手法です。このトレードの利点は、スキャルピングのようにスプレッドを気にせずトレードできる点です。ただし、1日中、パソコンの画面から離れられないのが欠点です。確かに、最低18:00〜翌日の1時など時間をとれば、損益トータルで利...

≫続きを読む

スポンサーリンク